写真を管理する方法は複数ある

>

インターネット上で写真を管理する

みんなで写真を管理しよう

社員が気軽に仕事用の写真を見られるように、インターネット上で写真を管理する会社が増えています。
そのようなサービスを提供している業者が見られるので、気軽に使ってください。
最初に、パスワードを設定します。
パスワードを知っている人しか、写真を見られません。
社員にパスワードを伝えていれば、好きな時に確認できます。

どのパソコンからでも、写真を見られる部分がメリットですね。
USBメモリを使い回す必要もないので、仕事が効率良く進みます。
またサービスによっては、自動でバックアップを取ってくれる機能が備わっています。
バックアップの取り忘れを防げるので、大事な写真を守れます。
インターネットのサービスを使ってください。

重要な写真を守るために

仕事では、かなり重要な写真を使うこともあると思います。
会社の細かい情報が記載されている写真もあるでしょう。
それを社員全員が見られる環境にあると、情報が洩れる恐れがあります。
仮に情報漏えいのトラブルが起こった時に、社員を疑わなければいけません。
信頼関係が崩壊する危険性があるので、上層部だけで管理するのが良い方法です。
インターネット上で写真を管理するなら、他の人にパスワードを教えなければ良いだけです。

本当に重要な写真は別に管理して、信頼できる数人だけがパスワードを知っていてください。
すると情報が洩れる心配はないので、余計なトラブルを防止できます。
機密情報は、絶対外部に洩れないよう対策をしなければいけません。